玉屋ブログ

広島は被爆から74年となる「原爆の日」を迎えました.

広島は被爆から74年となる「原爆の日」を迎えました。
 
 爆心地に近い平和公園には、朝早くから犠牲者の遺族などが訪れています。

 広島市に投下された原爆では、1945年の末までにおよそ14万人が死亡し

 今も多くの被爆者が放射線の影響による、病気や健康への不安に苦しんでいます。

 平和公園では平和記念式典が営まれ、数多くの方々がお参りされています。

 
 
 


・・・・・2019年8月6日
PAGE TOP