葬儀/お葬式をリーズナブルな明朗価格でご提供。広島で葬儀をされるなら玉屋にお任せください。

玉屋ブログ

  1. HOME>
  2. 玉屋ブログ

この度の豪雨災害について

2018/07/09

この度の大雨豪雨災害に於きまして、現在、すべての特別警報は一旦解除されたもの
の、河川の氾濫や土砂災害が相次ぎ甚大な被害が出ております。
亡くなられた方々へ謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された皆さまならびに
そのご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

しょっぱい玉子焼きのお話。

2018/06/18

些細な事ですが…
10年程前、母が何かの病気(今だに知らないのはちょっとおかしいですよね)で手術して入院しました。
私の通っていた中学校の昼食は、給食ではなく弁当持参の学校でした。
毎朝作ってくれていた母が入院したので、その1ヵ月弱の期間、代わりに父が毎朝早くから起きて作ってくれました。

私の兄弟は3姉弟でした。
皆年が近かったので、3人分を作らなくてはいけませんでした。
父は「友達に見られても恥ずかしくない弁当を作るから安心しろ!p(^-^)q」と、テレビの料理番組や本を見ながら研究したり、友人に聞いたりしていたようです。
父は毎日の弁当に、必ずしょっぱい卵焼きを入れてくれていました。
季節は夏だったので、父なりに調べたのであろう
「塩を少し効かせると腐りにくいんや♪(゚∀゚)v」
と、どこから仕入れた知識なのやら、その卵焼きは塩味の効いた不器用な卵焼きでした。
アレから十数年…
母が残業で遅くなったりして夕食の支度がまだの時は、父が例の卵焼きをよく作ってくれます。
その卵焼きは、まだ少ししょっぱくする癖が残っており、食べる度に「あぁ…、オレの親父の味だな」と、ホロリとしてしまいます。
父と呑む晩酌の、愛情の効いた最高の肴です。
th4ZLT5ADS

母が描いた絵のアルバムのお話。

2018/06/12

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった
だから写真の変わりに母さんが色鉛筆で俺の絵を描いて、アルバムにしてた
絵は上手じゃない
ただ、どうにかして形に残したかったらしい
ほぼ毎日、赤ん坊の俺を一生懸命描いてた
絵の隣に『キゲンが悪いのかな??』とか『すやすや眠ってます?』ってコメント付きで
小学四年生の時、家に遊びに来た友達数人に、そのアルバムを発見された
めちゃくちゃ笑われて、貧乏を馬鹿にされた
友達が帰って直ぐ、俺はアルバム三冊をバラバラに破いてゴミ箱に捨てた
パートから帰って来た母さんがそれを見つけて、泣きだした
破いた理由を言っても、変わらず泣き続けた
翌朝起きると、居間で母さんがゴミ箱から絵の破片を集めてセロハンテープでとめてた
「恥ずかしい思いさせてごめんね。でもね、これ、母さんの宝物なんよ」
申し訳なさそうに優しくそう言われると、涙が溢れ、俺はごめんなさいと謝った
1205_a01

お前これ欲しかったんだろ? のお話。

2018/06/03

俺がまだ小学生だった頃、どうしても欲しかったオモチャを万引きしたら見つかって

それはもう親にビンタされるは怒鳴られるはでメチャメチャに怒られた。

それから暫らくして俺の誕生日が来たんだけど、その時に両親が俺にくれたプレゼントがその

時万引きしたオモチャだった。

「お前これ欲しかったんだろ?」と母親が言ってくれたとたん俺は泣いた・・

家貧乏だったのに多分無理して買ってくれたんだろうな・・

あれからもう15年くらいたったけど、今でも忘れられない思い出になっています。

3e8f78e2b3047c566f801f61f462d804

夢のお話。

2018/05/31

数年前、事故で1週間近く意識が戻らなかった私。

当然、その一週間はなんにも記憶はないんだけど、

夢で2歳半の息子をずーっと抱きしめてた。

とても暖かくていい匂いがして、心地よかった。

気づいたときにはベッドの上だったんだけど、

後で聞いた話によると、息子は毎日私の母に連れられて病院に来て、

私の横で「おかあたん、おかあたん、ぱっちりあけて(目を)」

と延々と言ってたらしい。

それが夢と関係あるのかどうかは分からないけど、

息子の存在が私の意識を呼び覚ましたのだと思う。

あの事故以来、なるべく穏やかに子供に接するように心がけてます。

人間、いつ死ぬか分からないから。
wake-up_get-up_awake

最後のお願いのお話。

2018/05/29

あなたは本当に俺を困らせてくれたよね。
あなたと付き合った日。
朝のバスでいきなり大声で「付き合ってください!」って。
そんな大声で言われても困るし。
てか場所考えてよ。

始めてのデートの日。
初デートに寝坊で3時間も遅れて来た。
あれには正直びびったよ。

ペアマグを一緒に買った日。
あなたはさっそく帰りに落として壊したよね。
あの後もう一度買いに行くの面倒だった。

一緒に海遊館に行った日。
イルカを見てたらはぐれちゃったよね。
だってあなたはイルカを見た瞬間人混みに飛び込んでいったんだもん。
探すのが大変だった。
それからどこに行くにも手を繋いでいたね。

俺が修学旅行のお土産のぬいぐるみを渡した時。
あなたは嬉しすぎてか、大泣きしてたね。
周りの人に泣かせたと思われたみたいで、周りの視線が痛かった。

あなたと一緒に誕生日を祝った日。
帰り際に中々離してくれなくて、大変だった。
お陰で夜遅く帰って親に物凄く怒られた。

あなたが、病気の事をうちあけてくれた時。
なんで今まで黙ってたんだよとか、言いたい事たくさんあった。

あなたと一緒に泊まった日。
あなたはテンションがあがりすぎて、俺の友達に電話とかメールをしまくってたよね。
あの後学校で皆からの質問攻めが大変だったんだよ?

あなたから、病気は治ったって聞いた時。
自分の事みたいに嬉しかった。
でもそれを言うのが別れる前日って。笑

あなたに東京に行くからって、別れを言われた時。
めちゃくちゃ辛かった。
心が張り裂けそうだった。

あなたと別れてそれでも連絡が毎日の様に来てた時。
別れた意味ないじゃんって、内心思ってた。
とても嬉しかったけど。

あなたからの連絡が途絶えた時。
あぁ、忘れられたんだってとても凹んだ。

高校に入って、あなたから、手紙がとどいた。
とっても嬉しかった。
けど、そこに入っていた手紙は、あなたからの手紙と、あなたのお母さんからの手紙。
あなたからの手紙には、いままでの思い出とかが、たくさん書いてあった。
それを読んでる時、今すぐにでも会いたいって、心の中で叫んでた。
けど、あなたのお母さんからの手紙で、その叫びは打ち消された。

ねぇ、なんであなたは、病気が治ったって、嘘をついたの?東京に行く理由も、治療の為だって、何で正直に話してくれなかったの?
俺が悲しまないようにって、嘘つかれた方がかなしいんだよ?
俺はあなたの彼氏です。彼氏なんだから、最後くらい、一緒にいたかったよ。

あなたからの手紙の最後の言葉。

あなたを愛しています。

その言葉は、あなたの口から、聞きたかったよ。

たくさん愚痴を書いたけどね、一つ確かな事がある。
それは、あなたと一緒にいれば、笑顔が絶えなかった事。
あなたと一緒にいるのが、本当に楽しかった。
本当に、ありがとうね。

あれ以来、本気で恋をするのがこわかった。
また、嘘つかれるんじゃないかって。
臆病になっていたんだ。

けど、この間、またあなたから小包が届いた。
そこに入っていたのは、あなたがつけていた闘病日記の1ページと、あなたのお気に入りのピアス。

あなたは死んでも、僕を困らせてくれるんだね。

—-私の最後のお願い。

私以上に、誰かを愛して下さい。—-

あなたのピアスは、今、僕の首にネックレスとなってかかっています。
あなたの最後のお願いを叶える為に、新しい恋を、今日から、始めるよ。

ありがとう。
無題

新着記事

  • 玉屋サンクスメンバー
  • 生活保護者様のご葬儀
  • エンディングノート